建設現場デジタルサイネージの「モニたろう」と「モニすけ」ブログ

建設現場に大型LEDビジョンや液晶ディスプレイで現場のICT化を促進する提案を行うヤマト広告公式ブログ

ヤマト広告公式ブログ
大型LEDビジョンモニたろうや液晶モニターモニすけなど
デジタルサイネージ提案で建設現場のICT化を促進します!

石橋を壊すまで叩いて、新しい橋作りましょ

こんばんは。
ディレクターのヒサノブです。

最近、仕事の打ち合わせでクライアントの社長さんと接する機会が多く、中小企業のパワフルな社長の生き様に触れ、刺激を多くもらっています。

そんな社長さん達の大きな共通点は、

とにかく動く!そして考える!

というところだととつくづく感じています。

トライアンドエラー。

試行錯誤。

とにかく石橋だろうが瀬戸大橋だろうが叩きながらもう渡ってる。

そんなイメージです。

f:id:yamato-hisanobu:20171115215047p:plain
by googlemap

ここ岡山県から瀬戸大橋を渡った香川県に、まさにそんな社長の代表格とも言える人物がいます。

はなまるうどん創業者の前田英仁さん。

前田さんの講演CDを聞かせてもらったのですが、まさに

とにかく動く!そして考える!

色んなところに頭ぶつけながら進むんです!って楽しそうにおっしゃってました。

そしてこんなことも最後におっしゃってました。

考える、というのは、別の視点で物事を捉えてみるってこと。

このマーケットでどう勝負するのか。

いや、そもそも新しいマーケット作っちゃえば?

なんて感じで柔らかく、思考するんです。そしてまた動くんです!




石橋なんて渡らなくても自分で作っちゃえって話です。

別に橋じゃなくても良いかもです。

目的は向こう側へ行くことだとしたら、手段は他にもあるかもです。

そんな柔らかさを持って仕事に向き合えれば面白いですね!

ではまた!

ページトップ