建設現場デジタルサイネージの「モニたろう」と「モニすけ」ブログ

建設現場に大型LEDビジョンや液晶ディスプレイで現場のICT化を促進する提案を行うヤマト広告公式ブログ

ヤマト広告公式ブログ
大型LEDビジョンモニたろうや液晶モニターモニすけなど
デジタルサイネージ提案で建設現場のICT化を促進します!

こんな使い方あったんだ!!デジタルサイネージの活用法

デジタルサイネージとは?
それは電子看板のことです。


f:id:yamato-mitsumoto:20170510162611j:plain


お店のエントランスなどで
よく見かけますよね。


ただ…


”デジタルサイネージ”なんて
カッコつけて呼んでいますが、


言ってしまえば
業務用モニターです。


一見、テレビやPCモニターに
毛が生えたようなものなのですが、


その毛は結構、
剛毛だったりするのです(笑)


詳しくは↓
digital-signage.hatenablog.jp


モニターによって
多少違いはありますが、


インポートはUSB、SDカード、
HDMI、RGB、LANなど多彩です。


最近は会議室などでPCモニター代わりに
使用されるケースが増えてきました。


プロジェクターでの
投影になると、


照明を薄暗くする
必要があったり、


映像自体が薄くて
見え辛かったりします。


高輝度モニターの
デジタルサイネージは、


照明がついたままでも
見えやすく、重宝されています。


こんな感じで、大型モニターに
PCの画面を映し出します↓
www.youtube.com


動画は43インチの
モニターを使用しています。


小スペースで5,6名程度の
ミーティングであればこれで十分です。


部屋の広さや使用スペースに合わせて、
モニタの大きさを選定してください。


けっこういいかもー❤
なのです。

ページトップ