建設現場デジタルサイネージの「モニたろう」と「モニすけ」ブログ

建設現場に大型LEDビジョンや液晶ディスプレイで現場のICT化を促進する提案を行うヤマト広告公式ブログ

ヤマト広告公式ブログ
大型LEDビジョンモニたろうや液晶モニターモニすけなど
デジタルサイネージ提案で建設現場のICT化を促進します!

ランディングページって普通のホームページと何が違う?

f:id:yamato-ikeda:20150924202443p:plain
Webの目標設定と解析のサポーターの池田です。

ランディングページって作ったことはありますか。


Web広告が利用されるようになって、かなり作られる方が増えたように思います。


ランディングページというのは、HPの閲覧者が最初に見るページの事をいいます。



通常であればTOPページがランディングページになることがほとんどです。



ですが、Web広告を行った場合は、リンク先ページが指定できるのはご存知でしょうか。



わざわざ最初に見てもらうページをTOPページにしなくてもいいという事です。



しかも、Web広告というのは検索結果やブログなどのサイトへ広告を有料で掲載します。



SEOというものは存在しません。




SEOを意識しないということは、完全に画像だけで作ったページも閲覧できるということです。




検索に引っかかるページという事を意識しないだけでも、ページのデザインにかなりの幅が広がります。



初めてHPを見る人に対して、インパクトのあるページを表示させることができます。



紹介する内容によってはこのランディングページだけで注文まで完結させられる事もあります。



同じ1クリックいくらかの広告費を支払うのでしたら、効果の出るようなページへ飛んでいただきましょう。



関連ページ
yamato-agency.com

ページトップ