建設現場デジタルサイネージの「モニたろう」と「モニすけ」ブログ

建設現場に大型LEDビジョンや液晶ディスプレイで現場のICT化を促進する提案を行うヤマト広告公式ブログ

ヤマト広告公式ブログ
大型LEDビジョンモニたろうや液晶モニターモニすけなど
デジタルサイネージ提案で建設現場のICT化を促進します!

吊り広告には変形タペストリーがオススメ。

f:id:yamato-nishii:20161212120936j:plain

f:id:yamato-nishii:20161212120943j:plain

こんにちは。新しい販促商材を常に提案し続ける営業マン 西井です。

今日は変形タペストリーのご紹介です。
こういった変形のタペストリーは書店や、デパートなどさまざまな場所で見ることができます。
ですから真新しい商品というわけではないのです。

ただ、パチンコ業界においてはあまり普及していないのが現状かと思います。
多少の変形を見ることはありますが、未だに多くの店舗では逆ホームベース型のオーソドックスなタペストリーが
飾られています。

装飾をすることの根本的な話になるのですが、装飾に意味があるのか、ないのか。
私の考えは意味はあると思っています。
中には何も飾りをしなくてもお客さんは来るよっていう方もいます。
確かにそうかもしれませんが、装飾の大きな意味の1つに世界観を作り上げることがあります。
パチンコという非日常的な空間を作り上げ、お客様を楽しませる。
結果としてお客様は負けるかも知れない、しかしながら、こういった雰囲気作りは絶対に必要なことだと思います。

今では素材の多様性や、かなり面白い型も作ることが可能です。
イメージの一新などにもきっと役立つはずです。

ページトップ