建設現場デジタルサイネージの「モニたろう」と「モニすけ」ブログ

建設現場に大型LEDビジョンや液晶ディスプレイで現場のICT化を促進する提案を行うヤマト広告公式ブログ

ヤマト広告公式ブログ
大型LEDビジョンモニたろうや液晶モニターモニすけなど
デジタルサイネージ提案で建設現場のICT化を促進します!

ホームーページのクオリティを上げる方法

f:id:yamato-ikeda:20150924202443p:plain
ホームページの制作をする際に気をつける事

1.使いやすさ(見やすさ)

2.コンテンツを充実させる

3.イメージを伝える

主に上記の事を意識した造りにします。

使いやすさはスマートフォン対応の仕様にしたり、ユーザーの動線を意識した配置、年齢層に合わせたデザインにしてもいいと思います。

コンテンツの充実は内容が空っぽのページを作らない。タイトルやh1に対しての内容をしつこく、分かりやすく説明できればそのページで満足される方は増えると思います。

イメージを伝えるのは一部デザイン力にも関係しますが、造りを意識する事で、工夫ができます。
最近は動画コンテンツを入れたり、マウススクロール時に動きのあるバナーがあったり、ディレクション時にできる限り動きのあるサイトを作る提案が増えています。

その他はGoogle関係の連携をする事。

サーチコンソール、マイビジネス、アナリティクス、アドワーズなど・・・

Webで使うツールの数はどんどん増えてきています。

これらの情報を把握し、適材適所で使う事ができれば素敵なサイトが出来上がると思います。

ページトップ