建設現場デジタルサイネージの「モニたろう」と「モニすけ」ブログ

建設現場に大型LEDビジョンや液晶ディスプレイで現場のICT化を促進する提案を行うヤマト広告公式ブログ

ヤマト広告公式ブログ
大型LEDビジョンモニたろうや液晶モニターモニすけなど
デジタルサイネージ提案で建設現場のICT化を促進します!

幕板の定番といえば『スペックホルダー』がオススメ。

f:id:yamato-nishii:20160106170205j:plain

幕板の定番といえばスペック表記ですね。
一昔を考えてみると、わざわざ筺体の上にその機種のスペックを表記するなんてあまりなかったように感じます。
ただ、このスペック表記がなぜここ最近重要視されるのかを考えてみると、やはり同一機種の多スペック化だと感じます。
多い機種を見てみると甘デジ、ライトミドル、ミドル、マックスとすべてのスペックにわたって発売されています。
そうですよね、いざ座ってみると甘デジと思っていたのに実際はマックスだったなんてこと頻発してますもんね。

今回オススメするのがこのスペックホルダーです。
近隣店舗を見てみてもほとんどがA4サイズでプリントしたものをそのまま差し込んでいます。
意外にこのA4サイズいっぱいというのはスペースもとりますし、特に幕板の幅があまりない場合ですとかなりの圧迫感を与えてしまいます。
このスペックホルダーはタテ幅125㎜とコンパクトで、すっきりと見せることができます。

【価格】テープタイプ(大):980円(税別)/(小):450円
    マグネットタイプ(大):1,280円(税別)/(小):680円

【仕様】(大)H125㎜×W330㎜×D27㎜
    (小)H125㎜×W118㎜×D27㎜

こういったものから他店との差別化をしてみてはいかがですか?

ページトップ