岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

始めに言葉ありき

こんばんは。
ディレクターのヒサノブです。

今回は、タイトルをみて「おや?」と思った方もいらっしゃると思います。
そう、新約聖書「ヨハネによる福音書」の冒頭の記述です。

とあたかも知ってる風に書きましたが、今日初めて知った言葉です。

解釈は何通りかあるようですか、僕がこの度知ったのは、

世界は言葉より先に存在してただろうけど、天も地も、言葉によって名前を付けられて、はじめて天と地になって、そして世界になった。
f:id:yamato-hisanobu:20180124195504j:plain
その時の言葉は、論理語。
ギャーとかウーとか、メンドクセーとかウゼーとか、それらは感情語。
f:id:yamato-hisanobu:20180124200219j:plain

といった内容で、
昨日今日と朝の通勤中に土井英司さんのビジネスCD
『伝説のカリスマ国語講師、出口汪直伝!
人を魅了する「教え方」の技術』
の中で聞きました。
eliesbook.co.jp

出口汪さんは、伝説のカリスらしいのですが、新約聖書と同じくこの度はじめて知りました。

約2時間の講演を収めたCDは、言葉に関するとても面白い内容でした。

テーマは言葉、考え方、意識の持ち方の
「主観」「客観」「システム化」

言葉を扱う仕事の人には特にお勧めしたい内容です。
つまり、ほとんどの人は少なからず仕事で言葉を使う筈なので、ほとんど全ての方へオススメです。

出口さんも、感情語で溢れかえった社会に警笛を唱えるべく、学校教育から変革すべく尽力されてるとのことです。

f:id:yamato-hisanobu:20180124200544j:plain

http://amzn.asia/552CcJp



人に何かを伝える時、主観と客観、感情と論理を、自由に行き来し、表現する。独自の想いと普遍性を、深く理解し合うことで、そこに豊かな人間関係が育まれる。

そのことを、それこそ感情語と論理語を織り交ぜながら面白可笑しく深く、出口さんはお話されてました。



論理と感性は相反するものだと思われがちですが、

言葉を一定の規則に従って習熟するのが倫理力
言葉を微妙繊細な使い方に習熟すると感性

との言葉がとても印象に残り、納得できるものでした。

そして、それらは、小手先テクニックではほとんど意味がない。
意識せずとも出来る、習熟した状態まで訓練して、はじめて有効的とのことです。

インターネットがある世の中はやっぱり素敵ですね。
こんな現代文の先生に多くの子供が教わることが出来ます。

そう思わせてくれる内容でした。
本もたくさん出されてるみたいなので、読んでみたいと思います。

出口汪さん。
興味ある方は是非。

論理.jp 論理エンジン公式サイト ~国語力を劇的に伸ばす驚異のメソッド | トップページ

ページトップ