岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

光の反射に要注意!デジタルサイネージ

太陽の下でケータイ画面を見るとき
見えにくいことがありませんか?




それは…光の反射です!!




教室の窓際に座っている友達が
下敷きに光を反射させて




微妙な調整を繰り返し…
狙いを定めて私の目に反射光を。




「眩しぃ!」




そうですその反射です。




屋外に置くデジタルサイネージも
反射に注意です。




f:id:yamato-mitsumoto:20170728104508j:plain




左ポスター
右デジタルサイネージ




どっちが見えやすい?




画像のような低床の
デジタルサイネージは
モニターに角度が付いています。




ということはですね、




光をよく反射するわけです。
すなわち、昼間見えにくい。




屋外用のデジタルサイネージには
光の反射を抑えるガラスを




モニターの表面に
かぶせていることが多いです。




「無反射強化ガラス採用」なんて
仕様書に書いてあることもありますが…




騙されてはいけません。




「無反射」なんてありえんのです。




「低反射」って表現が
正しいかもね。




ってことで、デジタルサイネージの
光の反射、気を付けてください。




置き場所によっては日中の訴求力が
かなり低下する恐れがあります。




またね!

ページトップ