岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

森絵都さんの「ショート・トリップ」

f:id:yamato-fujita:20170720151225j:plain

こんにちは。
お客様に共感し寄り添うデザイナー…
になるため、日夜DTP一本で邁進している岡山の制作、藤田です。

今回は久しぶりに読んだ本のご紹介!
本は森絵都さんの

「ショート・トリップ」!

小学生の時に図書室で初めて読んで以来ずっと好きな本なのですが、
最近、近所の本屋さんで文庫本化されたものを見つけることができたので
購入してもう一度読み始めました。

短編集なのに充実の満足感

この本は何を隠そう短編集なので、あらすじというあらすじはありません。
元々、作者の森絵都さんが中学生新聞に一年間連載していたものらしく、
一話一話が1分程で読めるとても短い短編の集まりなので、
なんと全部で40編も入っています!ボリューム満点!

短いからこそ掻き立てられる想像力

かなり短い作品なので、物足りないんじゃ?と思われるかもしれません。
短い作品がたくさん詰まっているからこそ、その後のことを考える想像力、
短い話の中からその作品の面白さ、ちょっとした皮肉、
登場人物の人物像を考え出すのが楽しくなってきます。
また短いからこそ、その世界観でしか語ることができないストーリーを
40編も楽しめるのだと思いました。

大人だからこそ楽しめる話が満載

特に読んでいた当時が小学生だったのもあって
次々に世界観も時間軸も人物も何もかもが変わるのは
国語の教科書に載っている話とはまた違って新鮮だったのかもしれません。
しかし内容は今読んでみると割と突飛で、
理解してこそ本当の面白さに気づけるものばかり。
大人になってからの目線で読むと発見の多い作品でした。

世界観は独特でも、一目で引き込まれる!

読んでいくうちに「特殊な世界観だなぁ」と感じる話も少なくありません。
しかし、前後のない短編だからこそその世界観を楽しめるのも魅力です。
じっくりと読むのが好きな方にはもしかしたら情報が足りない、
と思われるかもしれませんが、むしろ情報なんて必要ない、
この話だけで完結している話と割り切って読めば、
どの話も濃くて、引き込まれる話ばかりです。

単行本、文庫本、児童書?

「ショート・トリップ」は現在3冊ほど出ていますが、
どれもカバー、装丁が違うのが特徴です。


小学生のときに図書館にあったのはこの単行本版。
後述の文庫本とは違い、真っ白の表紙です。
また、この本を調べているときに装丁を担当された
デザイナーの池田慎吾さんのインタビューを見つけたのですが、
この白いカバーを取ると、なんとベルベット生地に金色のロケットが
描かれていたそうです!図書室の本はめくられたり破られたりしないように
カバーがテープで止められていたので気づけませんでした…
単行本を実際に購入した方だけの特権ですね…!


先日私が購入したのがこちらの文庫本版。
小さいながらも40篇すべてが入っており、なおかつ本文イラストや、
特別寄稿作品なども入っています。
文庫本なので見開き2ページ全面に文字がぎっしり、と、本を読みなれない方は
一瞬くらっとしますが、大丈夫です。
次ページを捲ると半分はかわいくてシュールな挿絵です。


こちらは児童書版。
サブタイトルに「ふしぎな旅をめぐる28の物語」とあるように
小学生でも楽しめる28編で構成されています。
また、小学生向けなので1編につき6ページと、
ゆったりと読むことのできるようになっているようです。
表紙もシンプルな単行本、文庫本よりかわいらしいデザインです。


休みの日にじっくりと読むもよし、ちょっとした空き時間、
電車などでの移動時間に少しずつ読むもよしのおすすめの一冊です。
森絵都さんの作品はこのほかにも、アニメ映画にもなった「カラフル」や
デビュー作の「リズム」、続編の「ゴールド・フィッシュ」、
直木賞を受賞した「風に舞いあがるビニールシート」などがあるので
興味のある方はぜひ一度読んでみてください!

ページトップ