岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

ポスターパネル、サイネージ壁面への設置について。

f:id:yamato-nishii:20170620104644j:plain


こんにちは。 新しい販促商材を常に提案し続ける営業マン 西井です。

店内告知用として最もよく用いられているのがポスターパネル、サイネージではないでしょうか。
これまでは床置きタイプが定番でした。
しかし、床置きだとかなりのスペースをとってしまうというデメリットがあり、置きたくてもスペースの関係で置けないということも多々あったと思います。
最近よく見かけるのが床置きではなく、壁面や妻板などへ設置されたポスターパネルやサイネージです。
これだとスペースを取って通路の邪魔になることもなく、これまで何も飾っていなかったデッドスペースの有効活用、また意外と目線が合うのでより効果的だという意見もあります。

新しい店舗を見てみますと、やはり最初から妻板などへの埋め込み式を採用されていることが多いです。
では、既存の店舗ではできないのかというと、そうではありません。
私も数件施工事例があるのですが、妻板へのサイネージの取り付けなど実績があります。
ただ、問題点としてはポスターパネルは軽量なのでそれほど問題はないとは思いますが、ある程度の重量のあるサイネージは取り付ける場所の強度がネックになってきます。
当然、島を施工された業者さんにどのくらいの重量の物を取り付けたいと連絡はするのですが、意外と多いのが「おそらく大丈夫。」という返事です。
ちょっと微妙な返事ですが、これまで1度設置したものが落下したなどのクレームはありません。
ある程度の重量なら問題なさそうです。

告知物の床置きから壁面への移動なかなかオススメですよ。

ページトップ