岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

スマホのない一日

f:id:yamato-fujita:20170523173316j:plain


こんにちは。
お客様に共感し寄り添うデザイナー…
になるため、日夜DTP一本で邁進している岡山の制作、藤田です。

先日コナンの最新作の映画を友達と見に行ったのですが、
その際にスマホを家に忘れてしまい、一日ドキドキしながら過ごしました。
財布は持っていたし、特に連絡をとらないといけないことなどもなかったのですが、
日常に組み込まれていた物がないのって不安になりますね…
これがスマホ依存か…と思いつつ、
スマホがないことでスマホの便利さが良くわかったのでその経験談を。

1.仕事の連絡

そもそも日曜日に仕事の連絡なんてあるわけもなく、
もちろん家に帰ってからも何も来ていませんでした。
しかしこのデザイン業界、特に現在いつでも家で
ちょっとした修正くらいならできる環境。
取り急ぎ明日必要になるものの修正などが入ったら…
とは思ってしまいました。
外出中だから今は無理だという連絡すら取れない状況は
ある意味致命的かも…

2.急ぎの連絡

正直何回か経験している、急ぎの連絡。
特に私はマナーモードで電話に気づかないことも多く、
定期的にスマホを確認していないとある意味落ち着きません。
逆に、こちらに何かあった時も(遭難や迷子など)
助けを求める手段が携帯ということもあるので、
自分の身に何かあった際の緊急連絡ができないというのは、
今の時代だとなかなかに怖いかも…。
私は夕方には帰ったのですが
夜に飲みに行く方はお気を付けください。

3.時間の確認

仕事の心配はするくせに腕時計をしない私は
スマホがないと時間の確認がかなり困難。
お店に行けば確認はできますが、
移動中の時間確認ができないのはかなり困りました。

4.待ち合わせ相手との連絡

スマホを忘れたときに真っ先に思ったのは、
「これから急いで家に戻る」ということ。
待ち合わせには確実に遅れるものの取りに行けなくはない。
しかし、そもそもその「遅れる」という
連絡すらできないのがスマホを忘れたという現状。

悩んだ結果急いで電車に乗りましたが、相手のほうが
急に用事ができて来れなくなった、道中に何かあった…など
連絡が確認できないとどうにもならない状況になる場合もあるので
待っている間冷や冷やしていました。


これ以外にも電車の時間が確認できない、
移動中に音楽が聴けないなどもあるのですが、
絶対必要!という場面は上記のような気がします。
スマホ依存、という言葉がありますが、
これほど日常に溶け込むと、身近にないと困ることが多いんですね…

ページトップ