読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

ホームページは制作した、でも活用出来ていないと感じる社長がとるべき行動とは

Web-ホームページ制作 Web-Google Analytics Web

f:id:profeels:20170227193106j:plain

代表の馬庭です。
ブログ投稿の間隔が早くなったのが原因か「しゃちょうもかけ」と脅迫されたので、定期的に投稿します✋



さて今日はホームページ活用の話。



突然ですが、貴社のホームページ、どのくらい来訪者があってそのうちの何割がリピートしてて、どのような行動をとっているかご存知でしょうか?



それを知らずに「なんかダサイ」という理由でリニューアルしたり、いろんな業者に声をかけて収集がつかない、なんてことは無いですか?

アクセス解析はどうする?

そのような数値を知るにはGoogleAnalyticsなどのアクセス解析を使用しますが、おそらく殆どの社長がホームページの数字については詳しくないでしょう。



なんせ「小難しい」「聞きなれない」言葉が溢れていますから…。



・セッション
・コンバージョン
・行動フロー
・オーガニック
・リファーラル
・アトリビューション




うげぇってなりますでしょ?


そもそもそのホームページの目標は?

そして殆どの小規模企業の場合、ホームページでどのくらいの集客を目標にするかというゴールもなければ、参考となるデータもない、だから目標もなにも「とにかくやってみろ」になると思います。


これって、いつ当たるかわからないギャンブルと同じゃないですかね?言葉が過ぎますかね?


なのに「24時間働く優秀な営業マンを」なんて言葉に反応してホームページを作ってみたはいいが、現状すらわからないのってかなり勇気のあることだと思います。


おそらくWeb系の話は専門用語に「取っ付きにくい」感が否めないのがボトルネックだと思います。
しかし社長なら毎月損益計算書をご覧になっていると思います。

✅売上
✅製造原価
✅販管費
✅利益


これってホームページも似てますね。

どのくらいのアクセスがあって(売上)
そのアクセスを稼ぐSEOや広告の原価があって(製造原価)
得た見込み客から問い合わせが成約につながらなかった数(販管費)


それを引いたものが利益となります。


つまり来訪した人が申し込みに繋がると考えると


・売上UP→アクセスUP
・経費削減→ボトルネック解消


このような考えをすると一件あたりの利益を獲得するためのコストが算出出来るし目標が立てられますね。

目標、施策、改善こそWeb集客のキモ

そして得たデータを元に翌月はアクセスを増やすのか、リピートを増やすのか。
はたまた問い合わせしやすくするのかなど、いろんな改善案が考えられます。


このPDCAを回し続けることこそ、Web集客のキモとなるわけですが、どこを改善して良いか、そのボトルネックを見つけるには経験者の視点が必要となりますよね。



✅フォームで離脱している→フォームの何を改善すべきか
✅TOPページの直帰率が高すぎる→ページの速度やファーストビューと検索意図のマッチング
✅スマホユーザーの割合が業界平均値以下→スマホ対応する


ホームページ改善無料相談

ありがたいことに岡山、広島の方でホームページの活用相談が増えてきています。
なのでご来社いただけることを条件に無料でホームページの活用提案を行っておりますので、まずはご相談ください。



以上長々と書きましたが、ホームページは作るより育てる。です。
ご参考までに。

yamato-agency.com

ページトップ