岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

Webサイトの移管について

f:id:yamato-ugaki:20170201182329j:plain

こんにちは。
Web相談所の宇垣です。



最近移管のお話が多いので、自分なりに解釈したものを
私と同じくらい”移管”ってなに??という人に向けてまとめました。

移管とは

《名・ス他》管理を他に移すこと。管轄をかえること。

Google検索より


移管には「ドメイン移管(転出)」と「サーバー移管」があります。

f:id:yamato-ugaki:20170201181242j:plain

そもそもWebサイトは「ドメイン」と「サーバー」で構成されることが多く、
ドメインとサーバーは偉い機関によって関連付けされます。

そのドメインやサーバーを別の管理会社に変更することを「移管」というようです。

移管の手順

f:id:yamato-ugaki:20170201181445j:plain

移管というのは、引越しということです。
まずは引越し先のサーバーに既存のデータなどを移します。

事務所の引越しでも、今の事務所を引き払うと同時に新しい事務所を契約しているのでは数日間露頭に迷うことになります。
事務所の契約は一時的に重複して行ない、片方を引き払った瞬間に、引越し先で仕事が始められるように手配をしておきます。

f:id:yamato-ugaki:20170201181708j:plain

ドメインやメール・Webサイトのデータなどを複製して新しいサーバーでの準備をします。

移管スタート

移管は、「なんか偉い機関」に申請を出すことで完了します。

f:id:yamato-ugaki:20170201181827j:plain

市役所に住所登録の変更にしにいくのと同じです。
市役所に登録されている情報をみて、お客さんはホームページに訪れます。


しかし、なんか偉い機関は、ネットワーク全体を把握してます。
一瞬で設定の変更が行き渡らないので、そこに数日かかります。

しばらくは両事務所見張っていないといけないという感じですね。

ページトップ