読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

『沈黙のWebマーケティング』を読んで

f:id:yamato-ugaki:20170110180129j:plain


あけましておめでとうございます。
We b相談所の宇垣です。


12月最後のブログに書いていた、
Web関連の書籍を読み切りましたので覚え書きということで
紹介します。


沈黙のWebマーケティング


www.cpi.ad.jp


この本の良いところは、具体的なキャラクターが登場するので
中の解説も具体例になり他の業種などでも置き換えて考えやすいところです。

また、「マンガでわかる」を謳うように(実際はマンガではなくTwitterのようなアイコン+セリフ)、活字が羅列しているわけではなく読みやすかったです。

f:id:yamato-ugaki:20170110180700p:plain
キャプチャ元:Webライティングは二度輝く | 沈黙のWebマーケティング



稀にストーリーの都合上しょうもないギャグが太文字になっているので勘違いしそうにもなりますが、
最終的に単元の最後に通常の専門書のような解説が掲載されているので助かりました。

個人的に、約2年前の本になるがTwitterやFacebookといったソーシャルメディアでの拡散を前提に書かれていたので驚きです。
今ではなくてはならない広告手段になっているようです。



ブログを書くということ

この書籍の中でも、クライアントはアドバイザーから業種に関係する具体的なブログを書くことを推奨されます。
それは「同じドメインに集まったリンクのパワーはドメイン全体にいきわたる」と簡潔に表現されていますが
下層のブログなど特定のページで被リンクが多くなるとドメイン自体の評価があがるということから。
某大手会社が行うSEO対策として、ページを増やしたりhtmlページを作成するのは有益な情報をドメイン内に置くことでサイト全体の価値をあげようとするからなのですね。


バズる記事にするためには。

大切なのは「コミュニケーションのきっかけとなるコンテンツを作る」こと。
人に教えたい、人との話題にしたいと思える記事=ポジティブな記事が多いです。
それには「社会的認知度」と「社会的関心度」が必要だと書かれています。

社会的認知度:無名企業の倒産より有名企業の倒産の方が話題性がある。
社会的関心度:食欲・性欲・睡眠欲・「衣・住・食」は誰しも関心がある。


また、議論したい、教えてあげたい!と思うような「知識の詰まったページ」というのは閲覧者・SEO的にも重要ということがわかりました。

ページトップ