読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

食の信頼にデジタルサイネージ

デジタルサイネージ

こんにちは、ミツです。


食品の生産地表記の問題って
ややこしいですね!


なんかよくわかんないんですが、
加工食品なんかだと、


最後に加工をしたところが
生産地として表記されるとか、


ものによったら生産地の表記を
しなくて良いとか。


本当に訳が分かりません!


要するに例えば中国から仕入れした
鶏肉を日本で加工して焼き鳥にしたら、


日本産になるらしい・・・。


なんか納得できない。
消費者目線じゃないんですよねー。


そしてスーパーでのこんなサイネージ↓


f:id:yamato-mitsumoto:20161011111011j:plain


地元産とはうたっているけど、
ちょっとだけ疑いの目も・・・。


農家のイメージ的映像流してるんだけど、
それがどこなのか?生産者の名前は?


一切出てこない!これでいいのか!?


これからの時代の
デジタルサイネージは、


販売目的のみならず、
正確でかつ消費者の知りたい情報を
配信していく必要があります。


これね、同じ野菜でも
「道の駅」なんかで見ると、


生産者の名前がバーコード部に
明記されていたり、


たまに生産者本人が売ってたりして
信頼性があるんですよね。


”食に対する安心感”を私たちは
求めています。


法的にはセーフな産地表示でも、
自主的に原産地の表記など
してもらいたいものです。


そして正確で消費者にとって
有意義な情報を、


デジタルサイネージで
配信していきましょう!!

ページトップ