岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

デジタルサイネージのコンテンツ配信方法

こんにちは!ミツです。



昨日の動画「タイムラプス」は
スマホなんかでも素人なりに
作れるみたいです。



空と雲の動き、普通の動画とは
また違う味が出ていいもんですね!



雲を英訳するとcloud(クラウド)

f:id:yamato-mitsumoto:20160903084410j:plain



デジタルサイネージ(電子広告・掲示板)
のコンテンツ(配信情報)管理を
する方法にクラウド活用型という
ものがあります。



クラウド活用型とは
インターネットなどの
ネットワーク上で



コンテンツの内容を更新したり
保存できたりする便利なシステムです。



要するにパソコンやスマホで
インターネット上のソフトを
利用して情報を更新することで、



デジタルサイネージ端末から
流す情報を簡単に変更できるのです。



クラウド活用型のメリット

・PCがネットワークにつながっていれば
 いつでもどこでも情報の更新ができる。

・一度に複数台の情報更新ができる。

・遠隔操作が可能なのでわざわざ機器の
 ある所へ出向く必要がない。



デメリット

・ネットワーク使用料がかかる。



逆にネットワークにつながっていない
独立した状態のサイネージは
stand alone(スタンドアロン)といいます。



このタイプはUSBやSDカード
などを使用して、1台ごとに情報を
変更する方式です。



スタンドアロン型のメリット

・ネットワーク使用料がかからない。



デメリット

・一台ごとに内容変更する必要があるため
 複数台ある場合は変更が手間。

・遠隔操作が不可。USBなどを機器に直接
 つながないといけない。








かなり要約すると、



クラウド型は便利だけどネットワーク使用料が
かかります。



スタンドアロン型は手間だけど
コストは電気代だけで済みます。


さあどうしますか?
ってことですね。



このような配信システムの
ご提案やアドバイスも、
もちろん承っております。



お気軽にご相談ください!



⇊こちらは毎日更新!よろしくです。
yamato-signage.com

ページトップ