読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

パチンコ機撤去問題について聞いてみた。

こんにちは。新しい販促商材を常に提案し続ける営業マン 西井です。

今回はいつもと違う雰囲気で。
お客様からいろいろ伺った話に、私見を加えて披露させていただこうかと。

昨年あたりから言われているパチンコ機の撤去問題について。
この6月末ですかね。これまで段階的に撤去指定機種が発表されてきましたが、最終のリストが出たそうですね。
なんでも現在設置されているパチンコ機は全国で約300万台。そのおよそ25%にあたる72万台が撤去対象なんだそうです。
そもそもなんで撤去するのかというと『検定時と性能が異なる可能性がある』ということだそうで。
あくまで可能性なんですよね。性能が異なるとははっきりと言ってないんですね。
しかもこの撤去に強制力はなく、あくまで各法人・各店舗の自主的な撤去ということだそうです。

不思議な感覚です。
何が悪いとか具体的な事柄を示しているわけではないのに撤去してください。
しかも自発的に。
いろいろな利害関係などもあるのでしょうから、わからないでもないですが、複雑ですね。

しかもこの撤去は年内に完了させるそうで。
となると、撤去機種に代わる新しい機械が約70万台必要になるわけですよね。
ここ最近の各メーカーさんの新機種の販売台数を見てみても、とてもじゃないけど足らないですね。

さらに新しい機械を大量に購入するとなると各ホールさんの負担もかなりものになります。
その先はエンドユーザーに圧し掛かってくるのではないでしょうか。

あくまで素人目線の文章です。誤った解釈があればご容赦ください。

ページトップ