読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

夏の結膜炎について

ライフハック ライフハック-暮らしのヒント

f:id:yamato-fujita:20160615100351j:plain

おはようございます。
クライアントの要望に様々なデザインを提供できるクリエイター…
になるため、日夜DTP一本で邁進している岡山の制作、藤田です。

夏になり、扇風機を付け始める時期になると、
毎年のように急に右目がぼやけ始めたり、涙目になったり、
かゆみを抑えきれなくなったり…
この時期の私の最大の敵はアレルギー性の【結膜炎】です。

結膜炎とは

そもそも、結膜炎とは、目の結膜に
細菌、ウイルス、また、その他の異物などが
触れることによって起こる炎症です。

結膜自体はまぶたの裏と眼球の前方にある表面を繋ぐ薄い膜のことなのですが、
目を開けていると常に外部にさらされる部分になるのにも関わらず、
涙によって水分、温度、栄養が常に保たれている、
細菌とウイルスの繁殖に最適な環境が作り出されています。

結膜炎の種類

前述したように、細菌でウイルスでも異物でもなんでも触れてしまえるので、
結膜炎の原因には様々な種類があります。
種類によっては症状も対策も異なるので、
まずは早めにお医者さんに行くことを強くおすすめします。

「ウイルス性結膜炎」
厄介なことに人から人に感染してしまいます。
ウイルスは暖かいところを好むので、夏場に流行し、
タイプによっては結膜以外にまで影響を及ぼしてしまいます。
炎症を抑える点眼薬はあるのですが、ウイルスを排除する薬はないので、
もしかかってしまったら、周囲への感染に注意したほうがいいです。
また、ウイルス性といってもいろんな種類があるので、
お医者さんでは何のウイルスによるものなのかを
きちんと調べてもらった方がよさそうです。

「クラミジア結膜炎」
クラミジアトラコマティスによって起こる、これまた感染する結膜炎です。
昔はどこの国でも起こり、失明の原因にもなるものでしたが、
環境衛生がよくなった先進国では激減しています。
未だ感染が絶たれていないのですが、クラミジアに有効な抗生物質があるので、
病原体の除去に時間はかかるものの、完治はできるようです。

「細菌性結膜炎」
細菌感染によって起こる結膜炎ですが、
ウイルス性と違って抗生物質があるため短期間で治せます。
しかし淋菌によって起きたものに関しては進行によって角膜にまで影響を及ぼし、
視力を低下させることもあるそうです。

「アレルギー性結膜炎」
今回私を苦しませている結膜炎です。
目の異物を排除してくれる免疫機能が必要以上に反応して、
対して害のないものにまで働いてしまうことにより起こります。
鼻アレルギーを併発することもあるので、夏なのに花粉症のような苦しみを
味わうことになります。

ちなみに、結膜炎はドライアイを合併して起こすこともあります。
結膜自体は治っても、ドライアイは治らないなんてことも…

また、結膜炎の時はコンタクトだと視界が濁りやすいので、
メガネにしないといけないのも辛いところです…

皆さんも夏場の結膜炎には注意しましょう!

ページトップ