読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

GDNのイメージ広告が不承認から脱せられない!

Web Web-Google AdWords

f:id:yamato-ugaki:20160323215026j:plain

今日はじめて、イメージ広告を出稿した
制作の宇垣です!


本日初めてイメージ広告を出稿しました。

入社して2日目くらいにGDN広告のバナーの展開をしたことも記憶に新しいです。


そんな私ですが、出稿自体は今日が初めてでした。


しなしながら何度イメージ画像をアップロードしても
表示されるのは「審査中」→「不承認」


Illustrating one domain per ad group.

なぜ?と思ってもエラー文章は英語…。
一つの広告グループには一つのドメインで統一してください!とのことらしいです。

表示URLと最終ページURLを確認しよう

f:id:yamato-ugaki:20160323214044p:plain

同じ広告グループ内は全て同じドメインで統一されていますか?

aaa.comとvdsgsda.comはもちろん、
aaa.comとaaa.jpや
aaa.comとwww.comも認められません。

私は最後のwwwの有無で引っかかっていたようでした…。

ランディングページのURLの確認も忘れずに

f:id:yamato-ugaki:20160323214044p:plain

また、書き換える順番も大切で、

最終URLの調節後に、表示URLを調整すると
ドメインの関係で最終URLも書き換えられてしまいます。

私はここにも引っかかっていて、
最終URL「aaa.com/lp/」→表示UTL「aaa.com」=自動的に最終URLが「http://aaa.com」に変更される。

ということに気がつくまでイタチごっこを繰り返していました…。
ご注意下さい。

一斉変更はイメージ広告には効きません

f:id:yamato-ugaki:20160323214534p:plain

URLや広告の変更に便利な一斉編集。
こちら、イメージ広告には効かないみたいです。
あれ?全部まとめて設定したからURLもドメインも同じはずなのに…とおもっていた私はもちろんひっかかっていました。

一斉編集が可能な広告の種類と、項目はこちら▼

f:id:yamato-ugaki:20160323214934p:plain


一時停止にしている広告のURLも変わっていますか?


原因がHTML広告だったからなのか、一時停止広告だったからなのかわかりませんが
一時停止にしていたHTML広告のドメインも一斉編集が聞いていませんでした。
今一度お確かめ下さい。

どこが違うのかわからないときはUSVをダウンロード!


f:id:yamato-ugaki:20160323214534p:plain


f:id:yamato-ugaki:20160323214724p:plain

広告の設定を一覧でダウンロードすることができます。
テーブルになっているので1つだけURLが違っていても簡単に比べられるので便利です。




以上、今回私が、広告が不承認だった時に学んだことでした。

ページトップ