読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

Illustratorの3D機能について

デザイン-DTP デザイン

f:id:yamato-fujita:20160314195608j:plain

こんばんは、制作の藤田です。
今日はホワイトデーですね!

さて、今日はIllustratorの3D機能が、
どのようなものなのかについて、
ものすごく単純にご紹介していこうと思います。

今回使用するのはこちらの3つのオブジェクト。
f:id:yamato-fujita:20160314205751j:plain

真ん中の形がかなり露骨ですが、
まず左端の楽にゃんから3D機能を使っていきます。

1.回転

この楽にゃんは回転の機能が見やすくなるように、
周囲を正方形で囲っています。
ちなみにこの楽にゃんは全部で3つ合体させて使うので、
コピー&ペーストしてもう2つ用意しています。

まず、楽にゃんを選択したまま、
「効果」→「3D」→「回転」を選択します。
f:id:yamato-fujita:20160314210202j:plain

するとこのように小窓が出てきて、
回転のオプションを決められるようになります。

細かい値を決めていくのはかなり大変なので、
今回は既に設定されている「アイソメトリック法-左面」を使っていきます。
一番上の「位置:」を設定します。
f:id:yamato-fujita:20160314210420j:plain

ワンクリックで回転する値を綺麗に決めてくれます。かなり親切です。
これで一面目の楽にゃんが完成です。

用意しておいた回転前の楽にゃんも同じように効果をかけていきます。
わかりやすいように正方形の色を変えておきます。
f:id:yamato-fujita:20160314210954j:plain

今度は「アイソメトリック法-右面」を使用します。
すると逆方向に回転された楽にゃんの完成です。
f:id:yamato-fujita:20160314211048j:plain

あとは同じように「アイソメトリック法-上面」を
使用して作った楽にゃんも配置して…

f:id:yamato-fujita:20160314211218j:plain

「楽にゃんサイコロ」完成!

2.回転体

先程の回転と一文字違いの回転"体"です。
間違えると出来上がりがまさしく360°変わるので注意が必要です。
あとオブジェクト次第ではかなり読み込み時間がかかります。

さて、真ん中の露骨な赤いオブジェクトの出番です。
一瞬で終わりますので皆さんも是非ご一緒に。

まず、赤いオブジェクトを選択したまま、
「効果」→「3D」→「回転体」を選択します。
f:id:yamato-fujita:20160314211648j:plain

かなり露骨ですが、ここでプレビューを押せば、
もうこれが何なのかは一発で分かります。
f:id:yamato-fujita:20160314211733j:plain

コーンです。

回転体で作れるものは山程あり、もっと凝ったものも作れます。壺など。
このツールさえ使いこなせば立体を極めたような…気になってきます。
それくらい立体的、まさに3D。
視覚的にも何だかすごいものを作ったような気分になります。

f:id:yamato-fujita:20160314212108j:plain

「コーン」完成!

3.押し出し・ベベル

こちらは使い方次第では無限の可能性が広がることで有名な、
「押し出し・ベベル」です。かなり有能です。

今回は私の知能時間的に単純な3D加工をして行こうと思います。

まず、楽にゃん付きのハートを選択したまま、
「効果」→「3D」→「押し出し・ベベル」を選択します。
f:id:yamato-fujita:20160314212625j:plain

今回も回転同様、「アイソメトリック法-上面」を使用します。
すると平面の楽にゃん付きのハートが…

f:id:yamato-fujita:20160314212810j:plain

寝ます。

ちなみに、押し出し後の状態でもオブジェクトの操作は可能です。
効果の取り消しもアピアランスから出来るので、やり直しも簡単です。

さて、そんなこんなで…

f:id:yamato-fujita:20160314213524j:plain

ホワイトデーのお返し以前に、バレンタインに何ももらえなかった
「ふてねこ楽にゃん」完成!


f:id:yamato-fujita:20160314213622j:plain

一見使いづらそうな3D機能ですが、
既存の設定を使用したり、
色んなサイトや参考書などから、
自分の作りたいイメージに合った設定を使用することで、
ワンランク上のデザインに仕上げることの出来る便利な機能です!

今回紹介した機能の中で「これ使ったこと無いかも!」というものがあれば
是非一度、簡単なオブジェクトを使用して実際に使ってみるのも良いかもしれません。
ちなみに回転体のお試しはコーンとソフトクリームがおすすめです。
出来上がると量産したくなります。

ページトップ