岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

手帳選びの着眼点

f:id:yamato-ugaki:20160208141711j:plain


さて、高橋手帳もようやく4月始まりが発表されましたね。

私もティーズディレクションダイアリーを愛用して
3年目に入ろうとしています。
今年も赤と青の2色みたいですね!
真っ赤も可愛いのですがもっと落ち着いたワインレッドが欲しい。


一昨年と去年ではタスクボックスが増えるなどの
マイナーチェンジがありましたが、今年はどうなのでしょう。
1月始まりを見ると変更点は見受けられません…。

手帳の違い

いろいろな出版社から手帳が出ていますが、
大まかな分類点を。

①綴じ手帳とシステム手帳

見分け方は簡単。
冊子タイプか、リフィルのように穴を通すタイプか。
システム手帳の方が同じ外革を使い続けられるので
愛着がわいたり、中身がカスタマイズできるので便利ですよね。
個人的にはあのリングが邪魔なので綴じ手帳派です。
綴じ手帳は逆に、1年ごとにリフレッシュできる利点です。

②ビジネス手帳かスケジュール帳か。

高橋手帳・ノルティ・◯◯手帳などが
一般的にビジネス手帳と言われるのではないでしょうか。
機能面を重視し、表紙も無地のものが多そうです。
スケジュール帳は可愛いキャラクターのものなどのイメージです。

③大きさ

一般的に見かけるのは
・大きめのA5
・中くらいのB6
・文庫サイズのA6
・縦長変形

でしょうか。
文字を綺麗に書きたい、たくさん書きこみたい人はA5を、
常に持ち歩きたい人は邪魔にならないA6がおすすめです。
どちらも大切!という人はB6(両手に収まるくらい)を。

④スケジュール欄

マンスリーはたいていどの手帳にも付属しています。
それ以外で大切なのはまず、
「ウィークリー」「デイリー」か。
1週間見開きタイプか、1日1ページタイプかですね。
こちらは好みと生活の問題になるのではないでしょうか?
私は毎日たっぷり書くことはないのでウィークリーです。

そして奥が深いのはウィークリーだとさらに分岐します。
・レフト式 …左側がメモタイプ。
・セパレート式 …1日1日にメモ欄があるタイプ(横)
・ブロック式 …1日1日にメモ欄があるタイプ(縦)
・バーチカル式 …縦区切りで時系列になっているタイプ。
・その他(見開き2週間など点)

この辺りはおそらく写真や実物を見たほうが分かりやすいので
検索してください。

高橋手帳のページもおすすめです。
www.takahashishoten.co.jp


マンスリーは欲しいけど、ウィークリーは必要ない…
という方はそのようなビジネス手帳もありますし
おしゃれな柄もおおいカジュアル手帳を選んでもいいのかもしれませんね。

ウィークリーは書くことがないから要らない!という方は
一言日記や生活記録をつけてみるのもいいですよ。


以上、手帳を選ぶ際に着目する点でした。
ヒトそれぞれ性格も生活も行動も違いますので
自分にあった手帳を探してみてください。
楽しいですよ。








さて、ここからは雑記になるのですが
私は実は手帳と手帳グッズが大好きです。
基本社内にいる制作では日々の予定はあまり書くこと無い…?
(仕事のメモは別のノートに書いています!)
と思いがちですが、今の手帳を愛用し始めてからは
学生の頃からちまちまと日記をつけています。

イベントがあった日には写真なども
自宅で印刷してぺたぺたと貼ります。
見返すのが楽しくなるのでぜひおすすめです。

秋にディズニーランドへ行ったときのものです。
f:id:yamato-ugaki:20160208142357j:plain

ちなみに何もない1週間のページはこちら。適当。
f:id:yamato-ugaki:20160208142411j:plain

このくらいのゆるさがいいと思います。
(何も書いてなさそうな日がありますが「しごと」と一言書いてあります)
(忙しかったのかもしれません…)


毎日続けていた日記、ある1日書き忘れたら
もう二度とやる気が戻らない…

完璧じゃないならもういいや、なんて人は
書くことない日は、書くことない!
書くことを忘れてた日はあとで纏めてかく!

というゆるいルールでなら続きますよきっと。


また、楽しかったことの記録はもちろん
嫌なことがあったときのはけ口にして
書いて忘れる!ということにも便利です。
見返した時に嫌な気持ちになるのでは?と
思いますが、そんなことはないですよ。
「あー、確かに腹たってたわー(笑)」とか
「うんうん落ち着いて考えてもあっちが悪い」とか、
案外客観的に見れるものです。


もちろん、一番の目的は
楽しかったあの時間を残しておきたい!
というのが最大の目的ですね!

ぜひ手帳日記、お試し下さい。

ページトップ