岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

雪が積もる条件

f:id:yamato-agency88:20160129114754j:plain
こんにちは、制作の藤田です。
先日も話題に上がりましたが、
この間、ついに岡山にも(多分)この冬初の雪が降りました。
平年よりは1ヶ月遅いそうです。

その日は朝家を出ると、道ばたの溝に
薄らと白い霜のようなものが見えていて、
「昨晩やけに寒かったからなぁ…」と、
霜ということで納得していました。

しかし、電車で会社方面へ向かっていると、
途中の停まる駅のホームにも至る所に白い霜が。
しかも、駅が会社側に近づく度に霜は濃くなり、
ついには途中の駅で雪が降ってきました。

そこでやっと、「雪が積もってたんだ!」と認識して、
念のため滑らない様に自転車ではなく、歩いて会社に向かいましたが、
傘を持っていない私は雪でびしょびしょに。
それも相まって、岡山では珍しい程に寒かったです。


実は私は生まれは雪国として有名な北陸地方なのですが、
小学1年生までは大量に積もった雪や氷柱で毎日遊び倒していました。
何故、岡山ではどんなに寒くなってもこれらが出来ないのか。
逆に、何故雪が積もるのか、氷柱が出来るのか。
何気に知っているようで知らなかったので、簡単に調べてみました。
今回は雪が積もる基本条件から見ていきます。

条件1「地面の温度が0度以下であること」

岡山は雪が降った日、最低気温は岡山市でマイナス1.3度だったそうです。
地面の温度までは流石に分かりませんが、
降り始めたのがただでさえ寒い日の当たらない夜中なら、
0度を下回ってもおかしくないくらいでしょうか…。

条件2「風がそこそこある日」

次に風ですが、なんとなくいつもよりは強かった?
ような気もします。
記憶はあてにならないので、その日の風速を調べてみると、
岡山市北区津島で、
最大風速(平均風速の最大値)…14.3
だったということです。

風速 - Wikipedia

風速の見方が分からないのでこちらで調べたところ、
区分としては
烈風(15.0~28.9)…樹木の幹を動かす
とのこと。そこそこというか、結構強い風だったんですね!

条件3「パウダースノー(粉雪)であること」

最後に雪自体の状態。
ちなみにパウダースノーとは、さらさらとした粉状で、
気温の低いときに降る、水分が少ないスキーに最適な状態の雪だそうです。
その日降っていた雪は確かに粉っぽく、溶けにくかった覚えがあります。
マフラーや上着、手袋についた雪はすぐには溶けず、
そのまま積もって白くなっていました。
会社周辺はそうでもありませんでしたが、
岡山の積雪量は新見市千屋では41センチ、
真庭市上長田では35センチ
も積もったそうです。


以上をふまえると、雪が積もる条件を満たしたため、
岡山にも雪が降ったようです。
そして、毎日の様に雪が積もっていた北陸地方は
この寒さが毎日続いていたんですね…
生まれ故郷がいかに寒いところだったかを
改めて実感しました。

ページトップ