読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

岡山webクリエイターズ年末スペシャルでCMSを学んできました!

Web-ホームページ制作 Web

f:id:yamato-ugaki:20151217191317j:plain


先週の土曜日に岡山webクリエイーターズへ参加いたしました!
www.okaweb.jp

(恥ずかしいのでブログ報告はせずにこっそり)

題して、「年末スペシャル2015」です!

スペシャルにふさわしく、登壇される方の人数も多く
内容も幅広く紹介されていました。


中でも印象に残ったのは、阿部正幸さんが説明されていた
CMSの今後


実はこの新人web担当は
CMSってなに?という状態で挑んでいました。

アンケートにも
CMSを使っていますか?をはじめ
CMSがCMSを、という質問があり
セミナーが始まる前にも頭を捻っていました。

幸い、知り合いが近くにいたので、質問し、
「WordPressがそれ」と聞いて
なるほどねーくらいの認識でしたが、
セミナー後に専門学校の担任の先生に
お会いし、その意味を知ったのでした。

CMSとは…
content コンテンツ
Management マネジメント
system システム

だそうです。


確かにWordPressはコンテンツを管理しているシステムだと納得しました。
セミナー中に首をひねりながらとりあえずメモだけはしていた言葉も、WordPressとひも付けながらようやく理解できました!


私がWordPressユーザなので解釈が全てWordPress(のweb利用)中心になってしまうのですが
現在、CMSはデザインと関わりあいながら

①CMSが管理しているコンテンツを柔軟なデザインで吐き出す

②マルチデバイス(レスポンシブとか)

③プラグインや多言語による拡張性

という立場にありますが、
それが今後

①マルチプラットホーム

②カスタマー・エクスペリエンス


に変わるのではないか、というそうです!


「CMSは今後インタラクティブとマルチチャネルプラットホームのためのAPIに進化する」

一番かっこよくて印象に残った言葉です。
横文字ばかりで最初は、ん?と思っていた私ですが
お話を拝聴するにつれて頭に具体的にモデルができました。

f:id:yamato-ugaki:20151217194859j:plain

CMSは単なる原稿入れ。

そこから外部のプラットホームと連携して
ひとつのものを作り出す……。

という解釈をしています。

そう分担することにより
webデザインやアプリやシステムなど
外部的な要素をより専門的にできるわけです。


また、より、個人に向けたものになっていくそうです。

ビジネス対ビジネスから
ビジネス対個人へと言われている時代、

ビジネス対「あなた」へと変わっていきます。

すでにIPアドレスから地域を割り出し
その地域の気温や天候にあわせて
表示するコンテンツを変えたり、
ユーザの年齢や他に見ているサイトにあわせた、
特定のあなたに向けてのコンテンツづくりも進んでいます。

セミナーに参加することで初めてしりましたが…!


web業界って1年前はもう昔と言われるくらい進化が早いですね。

セミナーに参加しても初めて知ることばかりで
webの進化を追いかけるばかりですが
これからも目を離さずに頑張りたいと思います!

ページトップ