読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

みんな改造車ってだけで嫌うけど、そもそも改造車の定義ってなんなのよ?

ライフハック-暮らしのヒント ライフハック

f:id:yamato-yamamura:20151120110840j:plain

「改造車なんてガラの悪い人の乗り物!」

「改造車に乗っているのって
だいたいヤンキーみたいな人なんでしょ!怖い!」

こんな偏見を持たれて、嫌われている昨今ですが。
なんでこんな偏見をもたれるのかというと

そりゃひとことで言うと「目立つ」からでしょうね。

黒い車が9台いる中に赤い車が1台いるのと同じことです。
他と違う車がいれば
誰しもその車のことを鮮明に覚えているでしょう。

1台の改造車がむちゃくちゃな運転をしたり、
身体障害者スペースに堂々と停めたりしているだけで
すべての改造車乗りが「DQN」というレッテルを貼られてしまうわけです。
まあ人によって認識は違うようですが。

DQN - Wikipedia


「私は改造なんて絶対しないわ!」

なーんて言っている人の中でも
意外と改造車に乗っている人って多いんです。

それはなぜか?

メーカー(ト○タとかダイ○ツとかのDラー)で
装着した物以外を取り付けている車は
み~んな改造車だから!

もっといえば、納車された状態から
1箇所でもパーツなどが変わっていたら改造車ということです。

「リアワイパー(後ろ窓のワイパー)要らないから取って
かわいいマスコットつけちゃお♪」

↑はい、これ改造。


「ヘッドライトが暗いから
 オートバッ○スで買った明るいライトに変えちゃお♪」

↑はい、これも改造。


「このホイール可愛くて買っちゃった♪」
↑はい、これももちろん改造。


まあ挙げたりしたらきりがないのですが。

一番多いのが、タイヤを買い換えると同時に
ホイール+タイヤセットを購入して
改造車に仲間入りしちゃう人でしょうか。



私は決して改造車をディスってるわけではない。
むしろこんな記事を書いている私も改造車乗りです。

この記事を読んで
「うわっ…私の車、改造車…?(某バナー風)」って人がいて
改造車に対する偏見がすくなくなればいいなぁ。

でもこれだけは間違えないで欲しいのです。

改造車と不正改造車は
全くの別物であることを。

よいカーライフを♪

ページトップ