岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

『プロが教える Googleアナリティクス実践テクニック』レビュー。

f:id:yamato-ugaki:20150928201519j:plain


こんにちは、web制作の宇垣です。
今月頭に、AdWords認定資格セミナーに参加した私ですが、
翌日に同じ場所で開催されたGoogle主催「Google アナリティクスセミナー」へも参加していました。

ある程度は業務で触っているのですが
使いかた・単語・機能の知らなさ加減を思い知らされました。

f:id:yamato-ugaki:20150928203110j:plain

そこで、私は
プロが教える Googleアナリティクス実践テクニック
という書籍を手にとってみました。


冒頭の「アクセス解析ツールをめぐるよくある課題」で頷いてしまう方も多いのではないでしょうか?

1.何が出来るものなのかがわからない
2.操作方法がよくわからない
3.基本数値を眺めるだけ(ページビュー数、訪問者数)
4.数値から何を読み取ればいいのかわからない
5.他業務で忙しく、アクセス解析は仕事に負荷がかかるので放置気味

私も3番あたりで強くうなずきました。

数あるアナリティクスの参考書の中で
フルカラーではないこの本は少々手に取りにくい部分もありましたが
フルカラーの本よりもテクニック的なものが書かれている気がします。

レイアウトもシンプルで読みやすく
写真も大きいので文字も若干少なめで読みやすいです。



前半は「解析」についての心構え、意識の持ち方についてです。
そんなのアナリティクスの使い方と関係ないだろうと
ななめ読みをしていたのですが、最初の10ページくらいでその考えは改めさせられました。


アナリティクスはあくまでも道具であり
大切なのはそれを使って何がしたいかを明確にしておくこと。(意訳)

スコップの使い方を知るにあたって、
穴を掘りたいのか、花を育てたいのか、物を埋めたいのか……
目的をはっきりさせてから勉強した方が吸収力が違いますよね!
と思うと、『確かに!心構えも大切じゃん!』と考えなおしました。


アナリティクスのすごいところは、
失敗も成果だというところではないでしょうか?
施策に失敗して思ったよりもCV増えなかった……というときも
データがあれば改善を考えられるからです。
データがとれた、ということだけでも成果になるのです。
と思うと、先ほどの
「5.他業務で忙しく、アクセス解析は仕事に負荷がかかるので放置気味」の
意識も変わってくるのではないでしょうか?
最初から完璧に成功するものを生み出さなくても
片手間でもいいのでデータ収集をしておくことが大切なんですね!


それと、うんうん、と思ったのは、
WRBとビジネスのゴールの違いです。
特にヤマト広告では、WEBサイト制作も行っていますが
WEBのゴール:お問い合わせフォームからWEBの作成・見積もり依頼
になるわけですが、そこから先方と営業さんとのお話が始まるわけです。
ビジネスのゴール:正式受注
こうして考えるとWEBでCVが高いからといって、ビジネスのCVも高いとは限らない。
誤差をなくすためには、可能性の高い、質の良い見込み客の集客になってきます。
このあたりはSEOやAdWordsと関係してくるのでしょうね……難しい……。


感想ばかりになってしまうので、
私のような、触って慣れよ!の人は知る機会がめったに来ない
プチ知識をご紹介します。

■セッションは時間単位だと思われがちですが、
リファラが変わるだけでも別者として扱われます。
yahooから流入後、1分後にGoogleから再流入すれば
2セッションになるそうです。

■ディメンションとは:分析項(デバイス・ページ・流入経路など)
ビューの中でもよく見るディメンション。
聞き慣れない言葉で今まで無視していたものがはっきりしました。
果物売上テーブルで考えると「梨」「りんご」「みかん」になります。
ちなみに指標が「100個」「2個」「3個」です。


などなど、他にもたくさんあるのですが
またの機会にご紹介させていただきます。



興味がある方は、ぜひ読んでみてください。

ページトップ