読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

春の勢い。

こんにちは。 新しい販促商材を常に提案し続ける営業マン 西井です。

3月ですね。やっと業界も活気が出てきた感じがします。
例年、年末への集客が一段落する1月、2月は少し停滞気味。
春に向けて暖かくなるにつれて、業界の動きも慌ただしくなってきます。

3月、4月は年度替わり。新しいお客様をつかむチャンス。
そしてその勢いのままGWへと向かっていきます。

たしかに3月、4月の新台ラインナップはなかなか楽しみですね。

f:id:yamato-nishii:20170309180328j:plain

今は多くの店舗でパーソナルシステムが導入されているため、またかつての爆烈機といった機種が規制された今となっては、
ちょっと懐かしい写真です。

本当にこれくらい積んでる店舗ありましたもんね。

時の流れを感じます。

街の意見を参考に観光用デジタルサイネージ

上上下下左右左右ブログです。


ご存じの方は、BとAが
抜けてるよ!って感じですか?


そうなんです。


最近上に行ったり
下に行ったり、


右往左往してみたり、
何かが抜けてたり・・(汗


方向を定めることが
出来ていないんです。


地道にひとつづつ
片付けていくことが出来てないんです。


なんとも「あやしい」
雰囲気があります。


digital-signage.hatenablog.jp


ミツーーー!!


頑張れ!!


ありがとうございます。


今日は、デジタルサイネージの
多言語コンテンツ。


特に外国人観光客を対象とした
観光案内サイネージについての研究をより確かなものにしたい。


その思いでいろんな方のご意見を
アポ無しでうかがいに行きました。


f:id:yamato-mitsumoto:20170308185722j:plain
県庁観光課さん。


f:id:yamato-mitsumoto:20170308185800j:plain
繁華街のタバコ屋さん。


f:id:yamato-mitsumoto:20170308185823j:plain
人気のラーメン屋さん。


他多数の方。。


貴重なご意見をいただきました。
ありがとうございました!!


いろんな方の意見を聞くことは、
とても刺激的です。


プロ目線で考えすぎているアナタ!


たまには外に出て、
市民の意見を聞いてみては?


案外ヒントを得られるかも。


羽も伸ばせるかも(笑)

何気ないデザイン指示、もしかして企業のブランドを傷つけているかも?

f:id:profeels:20170307194450j:plain
馬庭です。


時々街で見かけるなんかダサい看板…
時々街で配られるなんがダサいチラシ…


f:id:profeels:20170307194937p:plain
http://p.twipple.jp/user/mochizuki_dd/9



ひと昔は「ダサいな―、ちゃんとデザインしようよ」なんてブツクサ言ってましたが…
最近ではそういうのも味があるなぁなんて思うこともあります。



いかにもWordで作った!
あの「ワードアート」特有の文字が思い浮かぶことでしょう。



でも流石にコレは…↓
www.wantedly.com

でもバズっているから、そこ狙いなら素晴らしい企画力かも(笑)




デザインとは企業のメッセージだと思うんです。
美しくあるべき企業、たとえば美容室や化粧品会社がデザインを忘れてしまっては寂しいし、更に企業理念に「美」を追求すると謳ってあれば、お客様との接点全てに「美」を意識することは必須です。



そこに、「予算が」という優先順位は低くなるはずです。



しかしながら「なんでもかんでも」デザインをする、デザイン発注担当者ごとに好みの違うデザインを発注していては企業のカラーは当然ばらつきます。



でも実にこういう会社は多い。


そういう会社は担当者毎に違う名刺を持ってたりします。
……ウチもですが(爆)



大手さんの仕事に関わると必ずCIやVIにはマニュアルが添えられてきます。



なぜならコーポレートアイデンティティ(CI)は企業の理念・行動を統一するために視覚的に打って出る戦略ですが、そこをスタッフ全員が意識しているかどうか、浸透しているかどうかが最も大切です。


CIではないですが、たとえば「BVLGARI」のスペルについてお客さんから質問された時、店頭担当者が答えられなければロイヤリティはガクンと下がるのでは無いでしょうか…



おかげさまで10周年を今年迎える弊社は、理念を浸透統一させるための一年にしたいと社内ミーティングを増やしております。


自社の今のVIもCIは、「なんとなく」出来てて、本当はこんな記事書く資格は無いんですが…



まずは自社から理念をデザインし、それを貫き通すツールに落とし込んで行きたいと考えてます。



ブランディングは飾りじゃない。
全ての社員、全ての行動、全ての場やツールに一本筋が通ってこそ強さになります。




軽々しくブランディングって言ってましたが、間違ってました。

yamato-agency.com

ページトップ