読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

ホームページは制作した、でも活用出来ていないと感じる社長がとるべき行動とは

Web-ホームページ制作 Web-Google Analytics Web

f:id:profeels:20170227193106j:plain

代表の馬庭です。
ブログ投稿の間隔が早くなったのが原因か「しゃちょうもかけ」と脅迫されたので、定期的に投稿します✋



さて今日はホームページ活用の話。



突然ですが、貴社のホームページ、どのくらい来訪者があってそのうちの何割がリピートしてて、どのような行動をとっているかご存知でしょうか?



それを知らずに「なんかダサイ」という理由でリニューアルしたり、いろんな業者に声をかけて収集がつかない、なんてことは無いですか?

アクセス解析はどうする?

そのような数値を知るにはGoogleAnalyticsなどのアクセス解析を使用しますが、おそらく殆どの社長がホームページの数字については詳しくないでしょう。



なんせ「小難しい」「聞きなれない」言葉が溢れていますから…。



・セッション
・コンバージョン
・行動フロー
・オーガニック
・リファーラル
・アトリビューション




うげぇってなりますでしょ?


そもそもそのホームページの目標は?

そして殆どの小規模企業の場合、ホームページでどのくらいの集客を目標にするかというゴールもなければ、参考となるデータもない、だから目標もなにも「とにかくやってみろ」になると思います。


これって、いつ当たるかわからないギャンブルと同じゃないですかね?言葉が過ぎますかね?


なのに「24時間働く優秀な営業マンを」なんて言葉に反応してホームページを作ってみたはいいが、現状すらわからないのってかなり勇気のあることだと思います。


おそらくWeb系の話は専門用語に「取っ付きにくい」感が否めないのがボトルネックだと思います。
しかし社長なら毎月損益計算書をご覧になっていると思います。

✅売上
✅製造原価
✅販管費
✅利益


これってホームページも似てますね。

どのくらいのアクセスがあって(売上)
そのアクセスを稼ぐSEOや広告の原価があって(製造原価)
得た見込み客から問い合わせが成約につながらなかった数(販管費)


それを引いたものが利益となります。


つまり来訪した人が申し込みに繋がると考えると


・売上UP→アクセスUP
・経費削減→ボトルネック解消


このような考えをすると一件あたりの利益を獲得するためのコストが算出出来るし目標が立てられますね。

目標、施策、改善こそWeb集客のキモ

そして得たデータを元に翌月はアクセスを増やすのか、リピートを増やすのか。
はたまた問い合わせしやすくするのかなど、いろんな改善案が考えられます。


このPDCAを回し続けることこそ、Web集客のキモとなるわけですが、どこを改善して良いか、そのボトルネックを見つけるには経験者の視点が必要となりますよね。



✅フォームで離脱している→フォームの何を改善すべきか
✅TOPページの直帰率が高すぎる→ページの速度やファーストビューと検索意図のマッチング
✅スマホユーザーの割合が業界平均値以下→スマホ対応する


ホームページ改善無料相談

ありがたいことに岡山、広島の方でホームページの活用相談が増えてきています。
なのでご来社いただけることを条件に無料でホームページの活用提案を行っておりますので、まずはご相談ください。



以上長々と書きましたが、ホームページは作るより育てる。です。
ご参考までに。

Webライティングと映像ライティング

書籍レビュー Web-ホームページ制作

こんばんは。
ディレクターのヒサノブです。

本日はWebライティングと映像ライティングについて少し考えてみました。

『ライティング』

同じ言葉でも前者は“言葉”、後者は“光”を扱うといった違いがあります。
しかし、ふと、やっぱり似てるなと思いました。

先日、Web相談所の宇垣さんが紹介していた『沈黙のWebマーケティング』。

blog.yamato-agency.com

この作者の『沈黙のWebライティング』という本を読みました。

f:id:yamato-hisanobu:20170224222002j:plain

この本には、Webライティング、つまりWebサイトの原稿は、何に注意し、どう戦略を練り、いかに心を込めて書くべきか。ということが書かれています。

そう、SEO対策についてです。

SEO。

一般的には聞き慣れない言葉だとは思いますが、
これは”Search Engine Optimization” の略で、
“検索エンジン最適化”という意味です。


“検索エンジン最適化”とは、要はグーグルやヤフーなどで、いかに自分たちのWebサイトを上位に表示させるかの対策のことを言います。

番付で一番上位にある横綱を目指す力士のイメージですね。

f:id:yamato-hisanobu:20170224223143j:plain
※参照
稀勢の里に関するトピックス:朝日新聞デジタル


『沈黙のWebライティング』は、インターネットという独特な土俵で、どういうライティングが効果的なのか?を漫画を交えてわかりやすく解説している本でした。

寄り切り、うっちゃり、上手投げ、下手投げ、押し出し、おっつけ…

ライティングにも様々な技が存在します。

そして読み進めながら、これは映像ライティングに似てるな、と思いました。
表現ということにおいて、本質はそっくりだなと。

映像ライティングの基本は照らすこと。
暗くてみえない、みえづらいものを見えるようにすることです。

Webライティングも、同様に、何を伝えたいのかを、はっきりさせることです。

光は、捉え方のちょっとした工夫で、被写体に立体感を与えます。
言葉も、視点のちょっとした工夫で、イメージを立体的にしてくれます。

f:id:yamato-hisanobu:20170224232957j:plain
※参照
X-T1でオールドレンズを試す : アスタのフォトログ


そして何より、光は影を生み、闇さえも作り出すことが出来ます。
何を見せ、何を見せないかを表現できます。
もっと言えば、極度に強い光でもって、見せない演出もあります。


言葉も、何かを書けば、その傍に常に書かれなかった言葉があります。
そして強すぎる言葉が、他の言葉を消してしまうことも。

キリがなく、表現は奥が深いと感じました。

言葉と光。

デザインもしかり、システムもしかり、すべての表現が同じ方向性を持って創造される時、とても素晴らしいものを生み出すことが出来るのだろうと思います。

精進です。

2017年ジョージア缶コーヒーのデザイン変更

ライフハック

f:id:yamato-ugaki:20170223184555j:plain


Web相談所の宇垣です。


近所の自動販売機のコーヒーのパッケージが変わりました。


f:id:yamato-ugaki:20170223183502j:plain

緑主体から金主体に変更されています。
ロゴもベタ打ちから地味に立体がかかってきています。

このフラットデザインのご時世に、と思いますがもしかしたらWebデザインだけなんでしょうね。

f:id:yamato-ugaki:20170223185352j:plain


その他デザインも新しくなっているようです。
今のデザインは2016年の3月に新しくなったらしく、と考えると1年毎にデザインが変わっているのでしょうか。


その他、コカコーラやプレミアムコーヒーなども3月から新しくなるようです。

今回のリニューアルを気に、パッケージを検索しましたが歴代パッケージを眺めているとどれが一世代前なのかがわからない。
いかにいつもぼんやりと缶コーヒーとおつきあいしているかがわかります。


▼今年

2月6日(月)からジョージア エメラルドマウンテンブレンド リニューアル発売キャンペーン開始: The Coca-Cola Company


▼去年

日本コカ・コーラ |企業情報 |ニュースリリース: The Coca-Cola Company



ジョージアといえばCMも有名で、最近流れているのはサラリーマンと鳶職人がお互いの仕事について理解を深めるというもの。
おもしろいですね。

ページトップ