読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の広告パートナー ヤマト広告ブログリレー

岡山・広島エリアで広告の制作・コンサルティングを提供するヤマト広告のブログリレー。

ヤマト広告ブログリレー
岡山・広島を中心に活動する広告制作・広告パートナー。
デザインやホームページ制作、折込チラシやテレビCMなど販促物や媒体出稿、
リスティング広告などSEMやSEOなどWebマーケティング全般。

iPhoneでサクッとタイムラプス!

こんにちは。
ディレクターのヒサノブです。

本日は撮影で、東京両国に来ています。
せっかく見事なスカイツリーを眺望できるロケーションでの仕事ですので、過去にも何度かしましたが、どうしてもまたブログで紹介したくてたまらなくなりました。

でも前回と同じく写真で紹介では全く芸がないので、今回はこの風景の感覚をよりお届け出来たらと思い、iPhoneでタイムラプスに挑戦してみました!

セットしたらあとはボタンを押して放っておくだけです。
出来た動画をこれまた初挑戦、iMovieでサクッと編集してみて、チャチャっとYouTubeにアップ!

どうでしょう?モノレールで羽田空港へ向かいながら編集アップロードまで、全て完了できました!

こんなにサクッと出来るなら、小まめな発信を必要とする、または効果的だと思われる職種の方はドシドシ動画を活用出来ると思います。

是非一度お試しを!

和歌山アドベンチャーワールドに行ってきました

f:id:yamato-ugaki:20170424213659j:plain

藤田が魚ネタなので私も魚ネタでいきます。

先日アドベンチャーワールドへ行ってきました。


www.aws-s.com

和歌山ですが、つらいのは新幹線がないところ。

新大阪まで新幹線で行き、特急くろしおへ乗り換えて揺られること2時間です。
駅へついてからはバス。


旅行するにあたりやはり現地のホームページチェックは欠かせません。

友人とカフェで計画をたてていてもやはり使うのはスマートフォンです。
アドベンチャーワールド、スマホ対応していません。


それにトップページにアクセスページへのリンクがないんです。
ちょっと不便でした。

店舗とは違いますが
訪問型のサービスにとってアクセスページは必須かと思います。

f:id:yamato-ugaki:20170424213456p:plain

リンクを辿っていくとアクセスページはありますがこれまたわかりづらい。
シンプルなのはいいんですけど、伝わらなければ意味がない。

ここに伝わらなかった人間も数人はいるということをお忘れなく。
もしかしたら賢い方には通じるのかもしれませんね。

続きを読む

謎の魚料理とアクアリウム

f:id:yamato-fujita:20170421102605j:plain

おはようございます。
お客様に共感し寄り添うデザイナー…
になるため、日夜DTP一本で邁進している岡山の制作、藤田です。

世間では、ポテチがジャガイモの不作のため一部販売休止になったり
京都ではお菓子の中に入れる餡子に使われる小豆が不作になっていたりと、
当たり前に食べらていたものが今年に入って減少していますね。
個人的にポテトチップスの九州しょうゆ味の販売休止は少し寂しいです。


さて、地上の食料の心配がなされているなか、
我が家の先日の晩御飯は海の食料(生き物)、魚でした。

f:id:yamato-fujita:20170421103553j:plain

作ったのは私ではなく父なのですが、
この一見(なんだこれ)と思わせる見た目に圧倒されました。
イタリア料理ではありそうなのですが、少なくとも我が家では
今までになかった種類の料理のため珍しくて思わず撮影。
ちなみに魚は鯛(夕方のスーパーで値引き済み)、料理名は忘れたそうです。

全体的にオリーブオイルのようなスープに浸っているのですが、
スープの味はバター、コンソメ風味。
結構さっぱりしていてスープだけでもおいしいです。
魚に合うのかな?と思ったら、白身の淡白な味わいに
よく合う、コンソメ強めのスープでした。ご飯にもよく合います。

作り方が不明(いろいろアレンジしたため調理過程もあまり覚えていない)
なので多分しばらく食卓に並びそうにないのですが、料理に詳しい方など
もし料理名をご存知でしたらコメントにご一報をよろしくお願いします。



魚料理の話から、生きている魚の話に移るのですが、
今年はアクアリウムを始めてみようかと考えています。
ブログのネタに困ったら使おうという理由ではないのですが、
おそらく定期的にネタにする気がします。

アクアリウムといえばお金が…という印象が強いですが、
小さい頃飼っていたグッピーは特にフィルターもポンプも使用せずに
金魚鉢でのびのびと数年生きてくれていたり、
いつの間にか水槽が3つ必要になるほど増えていたりしていました。

しかし、ほかの熱帯魚や金魚は装備がかなり必要。
一時期川に放流されていた金魚を保護した時には
かなりの装備を整えて管理もお金も大変なことに。
小学生だからこそお世話ができていたものの、
社会人にはなかなかに難しそうです。

ネットで調べると水の用意から装備に必要なものまで
いろんな意見が書かれていてどれが正しいのかよくわからないので、
実際にペットショップでいろいろ見てから、

まずは水草から育ててみようと思います

f:id:yamato-fujita:20170421111335j:plain

ページトップ